■hanaごはんを作り始めたきっかけ■

思い起こせばhanaも小さい頃はごはんの準備を始めると待ちきれなくて尻尾をふりふり小さい身体で私の足元に絡み付いて離れなかった。しかし初ヒートを迎える頃から食べることにはりきることはなくなり「ごはん」に不思議なほど関心を示さなくなったのだ。体が小さかったし低血糖も心配でニュートリライトも欠かさなかったが何よりお腹一杯喜んで食べて欲しいという気持ちだった。いろいろ試した結果がhanaを我儘にさせてしまったのかもしれないがしばらくはドライフードと半生タイプの缶詰で落ち着いた。

3度目のヒート。hanaも2才を過ぎ、ますます偽妊娠の傾向。ヒート後はまったくご飯を食べなくなってしまい見た目に判るほど体重が減っていく。だましだまし食べさせていた缶詰も見向きもしない。何度も経験してきたことなのに今度は全くのお手上げだった。空腹のあまり胃液だけを吐く毎日。さすがに私も落ち込んだ・・・でも幸いネットを通じての情報や親身になって相談にのっていただける人の応援で思い切ってフードも変え手作り「hanaご飯」を作り始めました。最初は試行錯誤でhanaも食べたり食べなかったり。今でも栄養のバランス、カロリー計算はまだまだ自己流。でもお陰さまでhanaの体重も戻りムラはあるものの少しは喜んで食べてくれるようになった気がします。何よりこの結果に私も満足していますし、これからもっともっと楽しんで勉強していけたらいいな〜と思っています。
まだまだ参考にはならないと思いますが手作りを始めたいな、と思っている方のきっかけになればと「hanaごはん」を少しご紹介します。興味のある方はどうぞご覧下さい。
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー